【11月 12月】au 三太郎の日どうなるか【予想】

こちらのページは2ページ目となりますので、1ページ目をまだご覧になられていない方は、こちらをクリックして先にお読みください。

 

f:id:ano3ma:20170909000932j:plain

三太郎の日は 11月・12月 に実施するのか、また実施した場合の特典内容などを予想する前に、先に 7月・8月 と順調に来ていた特典の内容をなぜ 9月はレベルを下げたのか について検証したいと思います。

特典内容をなぜ9月はレベルを下げたのか

 
批判が多くなることは予想されていたのにどうして9月は特典のレベルを下げたのか・・・

理由としては以下の3点が考えられると思います。

1. ライバル社が実施していないから
9月はソフトバンクスーパーフライデーが未実施の月でした。
7月はスーパーフライデーが未実施でしたが、三太郎の日を開始した「スタート記念」だったので特典の内容が良かった。

2. 広告費を効率的に使用したいから
au スマホ利用している個人の顧客に対して全員にプレゼントすることは相当な費用負担だと思われますので、このあたりで一度休憩を入れたかったからではないかと。

3. 7月・8月の特典レベルが特別であると思わせるため
300円から400円くらいの特典を毎月・毎月 ユーザーに提供していると、ユーザーはそれが当たり前になってしまい、ありがたみを忘れてしまいます。
はじめの頃は「auは神だ」と言ってくれていた大勢の人達が7月・8月レベルの特典を受け続けて半年後に「auは神だ」だと言ってくれるのかどうか・・・確実に人数は減っていると思われます。
また7月・8月レベルの特典が当たり前になってくると、さらに良い 500円とか600円以上のものを提供しないと顧客は「お得を感じてくれない」ようになってきます。
なので一旦、 9月で特典の金額を下げて そして10月でまた特典の金額を戻すと言う方法をとるのではではないでしょうか。
そうすることで300円から400円ぐらいの特典でもau スマホユーザーをかなりお得な気分にすることができるのではないでしょうか。

 

11月 12月 以降はどうなるのか

 
11月は条件が劣化して12月はまた戻すのではないかと思っています。

12月についてはそもそもの目的である 顧客に特典を受け取って お得を感じて もらい 「他社への流出」および「解約を防ぐ」という本来の目的であるこの施策を 必ず行うのではないかと考えています。

年間を通じて 12月は携帯電話の契約件数が多い月に該当しますので、12月は特典内容が 7月・8月レベルのものを必ず実施すると考えています。

結論としては

11月 実施するかどうかは不明
ただしソフトバンクのスーパーフライデーが11月に実施するのであれば追随して「7月・8月の特典レベル」で実施する可能性あり。

12月 90%の確率で「7月・8月の特典レベル」で実施すると予想

 

あとがき

 
元々 三太郎の日に特典を配るこの手法はソフトバンクスーパーフライデー模した形をとっています。ですのでソフトバンクのスーパーフライデーが実施しない月にはおそらく2017年9月と同様に特典のレベルを下げるのではないかと思われます。

SoftBank は第3弾のスーパーフライデーを 10月までとしていますので、第4弾の実施内容は 今日現在(2017年9月8日)まだ発表されていません。おそらく10月下旬には11月以降の予定を発表するかと思われます。それに合わせた形で三太郎の日も動くのではないかと考えています。