【時短 その2】docomo 151 / au ・SoftBank 157 電話オペレーターにすぐ繋げる方法

こちらのページは2ページ目となりますので、1ページ目をまだご覧になられていない方は、 こちらをクリックして先にお読みください。

 

f:id:ano3ma:20170806153642j:plain

皆さんこんにちは えいの(id:ano3ma) です。
こちらのページでは前回の【その1】に引き続き 大手携帯3キャリアのお客様センター へ電話をかけた時にすぐに電話オペレーターにつながる方法をご紹介しています。 

電話オペレーターにすぐ繋がる番号

 
簡単な問い合わせをする場合やキャリアのホームページを見ることができない場合「総合案内」の部署にすぐ繋がる番号を利用すると良いと思います。
携帯三社ともこの番号がありますのでご紹介していきます。

 

ソフトバンク [ #10 ]

ガイダンスが流れ始めたら #10 をプッシュします。

これでオペレーターさんに直接つながります。
ソフトバンクショップの店員さんも、この方法で呼び出しているのを見たことがあるので公式の方法じゃないかなと思います。

ただし繋がった先が「総合案内の部署」なので専門的な内容になると、回答に時間がかかったり別の部署に電話をまわされてしまいます。

なので専門的な内容の場合は Soft Bank の 総合案内のページ を確認して担当部署に直接つなげる方が話しが早いです。
外出先などで落ち着いて調べることができない場合は #10 が最も早くオペレーターさんにたどり着くのでベストな選択だと思います。

 

ドコモ [ 0 ]

ガイダンスが流れ始めたら 0 をプッシュします。

ドコモのオペレーターを呼び出す方法「 0 プッシュ」は、おそらく 20年以上変わっていないと思います。
他社(au softbank)は、ちょくちょく変わっています・・・

ドコモのオペレーターは3社の中で一番しっかりしてる印象があります。
またドコモの「総合案内」のオペレーターさんは守備範囲が結構広めだと思います。操作方法などの「”超”専門的な質問」以外は、時間がかかったとしても大抵答えてくれる印象があります。
あまり「間違った案内」や「オペレーターさんの思い込みによるいい加減な対応」をされたことの記憶がないので好印象です。

 

au [ 90 ]

2017年8月7日現在オペレーターにすぐつなげたい場合はガイダンスが流れ始めたら 90 をプッシュします。

docomo が数十年オペレータを呼び出す番号を変えていないのに対して au は何度か変わっています。
数年前だとガイダンスが流れた後に「 06 」でした。
ですので最新のオペレーターへのショートカット方法は au ホームページで確認する方が確実です。
総合案内 | お問い合わせ | au

 

注意点

このショートカットでつながる部署では簡単な手続きしかできないことが多いです。

(例)
各種変更手続き
・料金プラン
・パケットプラン
・請求書住所の送付先 などです。

「電話機の操作方法」などは専門部署の担当となりますので「別の部署の担当ですので電話を転送します」 と言われます。
そうなるとそこからまたかなり待たされる事があります。その先の専門部署も混雑しているからです。
二重で待ち時間が発生することになりますので効率的ではありません。

このショートカットで繋がる先は簡単な手続きの場合のみ利用するようにしてください。

 

あとがき

 
どのキャリアもオペレーターに「直接つながる」番号と言うだけで、問い合わせが混雑してる時は「すぐ話せるわけではない」のでご了承ください。

超繁忙期で本当に混雑してる時はキャリアショップの店員が問い合わせる番号でもかなり待たされることが多いので、365日いつでも 電話がすぐにつながる部署というのはないと思われます。