ローソン 「お試し引換券」ちょっとお得な情報 -LAWSON

2017年6月21日

火曜日と金曜日、ローソンには「おとく」がある。

わたしは主に火曜日と金曜日に、ローソンに行きます。
理由は「お試し引換券」の新しい商品の発券が開始される日だからです。
 

「お試し引換券」とは

LAWSON独自の企画。
飲料・菓子・日常生活用品などの一部対象商品を、定価(オープン価格の商品については参考価格)の「40%から70%引き」で提供しています。
商品のほとんどは新発売の物ですが、なかには定番商品もあります。

どうしてそんなにおとくなの

主に新商品の販売促進の為のキャンペーンで使われています。
「お試し」とありますように、おとくな価格で提供することでお客様に試食をしていただく機会を増やし、売れ行きが心配な新商品の販売増につなげようという考えです。
定番商品が対象となる場合は、おそらく販売数量のテコ入れがあるのだと思われます。ガムやプリンなどをよく見かけます。
スーパーマーケットなどの割引で見られる「賞味期限が近い食品」とか「棚落ち・型落ちの商品」とかではないのでとても おとくです。
 

購入対象者

「Ponta(ポンタ)カード」または「docomo dカード」のポイントを持っている人ならどなたでも対象です。
 

支払い方法

「Pontaポイント」または「dポイント」でのお支払いのみとなります。
「現金」「金券」「他のポイントカード」などでのお支払いはできません。
 

対象商品を調べる方法

月刊ローソン(無料冊子・店頭で入手できます)に掲載されています。
店頭にない場合は、WEBでも確認できます。
https://mldata.lawson.co.jp/ponta/pontapdf/files/gekkan_lawson.pdf

http://www.lawson.co.jp/ponta/tsukau/otameshi/
 

いつ発券できるのか

発券開始日の午前7時から発行することができます。
一部の商品(日常生活用品など)は、午後5時からとなります。

引換券は、数量限定で先着順です

お店ごとに上限数が決められてるのではなく、全国のローソンを対象に「A商品 2,000個」「B商品 10,000個」「C商品 15,000個」という具合に決められています。
各商品の数量は、月刊ローソンで確認できます。

人気が高くて数量が少ない商品は、発券開始から7分程度で「引換券の売り切れ」となることがあります。

引換券が発行できなくなると、来店したローソンにその対象商品の在庫があったとしても購入することはできません。
欲しい商品がある場合は早めに来店しましょう。

たまに人気が無くて、1週間以上経っても発券数の上限数に達しない商品もあります。
そういった商品でも、発券開始日から3週間で終了となります。
 

購入数量の上限

発券は1枚のカードで1商品につき、1日2枚まで。

○「a商品 2枚」「b商品 2枚」「c商品 2枚」・・・
×「a商品 3枚」

「お試し引換券」の入手方法

ローソン店頭にある「Loppi(ロッピー)」から、引換券を発行します。

「引換券」の有効期間

発券から30分間です。
30分を経過すると、引換券は無効となりポイントは自動的にカードの残高に戻されます。
 

発券の手順

1. Loppiのカードリーダーにポイントカードをスキャンさせます。
2. 「商品の一覧を見る」のボタンをタッチ
3. 欲しい商品をタッチして行き、発券する。
4. 発券を終了する場合、モニター画面右下にある「終了」のアイコンまたはモニター画面上部にある「トップに戻る」のアイコンをタッチ。

一度に5枚まで発券できます(同じ商品は2枚まで)。
商品によっては、1枚発券するとすぐにトップに戻って発券終了となる場合があります。
欲しい商品がまだある場合は「ポイントカードのスキャン」から手続きを繰り返してください。

「Loppi(ロッピー)」操作時の注意事項

発券手続きが終了した後は、必ず上記発券の手順「4.」の作業を行いましょう。
そうしないと他人がそのまま発券できてしまう場合があります。
以下の場合この手続きは不要です。
・すでにトップ画面に戻っている。
・数秒~数十秒間 画面を操作しなかったので、画面が自動的にトップに戻った。
 

「引換券」を発行したが、お店に商品がなかった場合

引換券は発行したお店のみ有効で、別のローソンで使用することはできません。別のローソンで購入する場合は、そのお店で再度引換券を発行しなければいけません。
 

レジでの精算方法

「お試し引換券」と「商品」をレジまで持っていきます。
この時に発券する際に使ったポイントカードを一緒に出すと購入金額に応じてポイントが付きます。
 

ポイント付与の方法が特殊

使用したポイント数に対して付くのではなく、ローソンでの実際の売価に対してポイント付きますのでかなりお得です。

例) 売価200円の商品を、100ポイントで引換えた。
1%還元の場合 2ポイント付与される。
 

掲載されていても引換が中止になる商品がある

製造メーカーもしくはローソンの都合で商品の引換が急遽中止になる場合があります。
欲しかった商品がお店のロッピーの画面で販売中止になった事を知るとがっかりしますので、
下のリンクから購入希望の商品に「引換中止」の表示が無いことを確認した上で来店してください。
http://www.lawson.co.jp/ponta/tsukau/otameshi/
 

さいごに

コンビニは定価販売なので、スーパーなどに比べると売価が高い商品がほとんどですが、概ね持っているポイントの価値が1.5倍から3倍ぐらいになる計算で使っています。
まれに5倍以上の価値の商品があって驚きます。
おとくだからといって、ついついスナック菓子などを買い込んで食べ過ぎてしまい後で後悔することも多いので、本当に欲しい商品だけに絞って購入することをお勧めします。